HOME >> 実験・工作  >> 2012年3月マンスリー実験レポート

2012年3月マンスリー実験レポート

豆電球と乾電池(幼児〜小学2年生)

身近にたくさんある、豆電球と乾電池について学びました。

1. 乾電池にはどんな力があって、どんなものに使われているかな?

2. 乾電池で豆電球をつけるには、どうしたらいいかな? 2本のどう線のつなぎ方、どう線の長さ、どう線の位置などを変え、豆電球がつくかどうかの予想を立てて実験をしました。

3. 調べたいものにどう線をつないで、豆電球がつくかつかないかで、電気を通すものと通さないものを分けました。

イチゴとマシュマロの焼き春巻作り(幼児〜小学2年生)

春巻の皮にいちごとマシュマロをのせて、くるくる巻きます。表面にサラダ油をぬり、ホットプレートで両面をこんがり焼いて出来上がり。皮はパリパリ、中はトロリと甘くておいしいです。

豆電球と乾電池2回目(小学3年生〜小学6年生)

1. 導線に電流が流れていることを、方位磁針を使って確かめました。電流の向きを変えたら針のふれはどうなるか? 方位磁針の置き方を変えたら針のふれはどうなるか? 電流を強くしたら針のふれはどうなるか? などについても調べました。
2. 分解した乾電池で、乾電池のしくみを学習しました。
3. 模型を使って、2つの信号の赤や青のランプが点くしくみを学習しました。

バナナのロールパンケーキ作り(小学3年生〜小学6年生)

パンケーキのねたを作り、玉子焼き器でうすく焼いて、バナナとジャムを巻いてロールケーキ風に仕上げました。玉子焼き器でうすく焼くのは初めてという子がほとんどでした。真剣に慎重に、ねたを伸ばしていました。