HOME >> 実験・工作  >> 2008年8月マンスリー実験レポート

2008年8月マンスリー実験レポート

絵合わせパズル作り(幼児〜小学6年生まで全員)

22cm×30cmの木の絵合わせパズルを作りました。板に絵を描き、色を塗ります。糸鋸(いとのこ)で15〜25ピースに切り分けます。木枠と各ピースをサンドペーパーで磨いて仕上げます。壁飾りにもなるし、もちろん、パズルとして遊ぶことも出来ます。

俳句かるたとり(幼児〜小学2年生)

ふだん5〜10分余った時間に、子どもにも分かりやすい小林一茶の俳句を学習して覚えています。1年に夏と冬の2回、覚えた成果を確かめるため《俳句かるたとり大会》をしています。幼児の部、小1・小2の部、小3以上の部のそれぞれ1〜3等までの人は、賞状と商品がもらえます。