HOME >> 実験・工作  >> 2007年5月マンスリー実験レポート

さくらんぼのスケッチ(幼児〜小学2年生)

友人のお家の庭で実った「枝付きのさくらんぼ」を、皆でスケッチしました。スーパーで売っているのとは違って、葉や枝のついたさくらんぼを目にするのはめずらしかったようで、みんな、熱心に絵を描いていました。

和紙染め(幼児〜小学6年生まで全員)

幼児〜小学2年生と小学3年生〜小学6年生に分かれて、和紙を色で染めました。最初は幼児の部です。

和紙をびょうぶ形にたたみ、四角や三角に重ねながら折っていきます。お手本を見ながらすすめると、みんななんとか折れました。小さく折った角を、好みの色の染色液に浸して染めます。和紙なので、かなりしっかりと染まっていきます。

続いて、小学3年生〜小学6年生の部です。さすが小学生。みんなじょうずに折れました。紙が破れないようにそっと拡げて、しばらく乾かします。乾いたあと、染めた和紙を表紙にして、ノート作りにも挑戦しました。

三色お団子作り(小学3年生〜小学6年生)

用意したのは、白玉粉と砂糖、水、干しエビの粉(赤色)、ヨモギの粉(緑色)、そして竹串です。白玉粉に水と砂糖を入れ、三等分してそれぞれに粉を加え、白、赤、緑にしてこね、一つずつ丸めます。ゆでて浮き上がってきたら出来上がり。串に白、赤、緑と三色のお団子をさして「いただきま〜す!」